リモートワーク飯攻略!簡単本格イタリアンレシピ!魚介とセロリの葉のジェノベーゼ!

未分類

お疲れ様です。momiageです。

『あー在宅勤務で外食できないし、ごはん作るのも面倒だしなあ』というリモートワーク中の方のために、簡単だけど本格的なイタリアンのレシピを紹介します。

今回は『魚介とセロリの葉のジェノヴェーゼ』です。

皆大好きジェノヴェーゼのアレンジ版です。普段捨てる部分であるセロリの葉を使ってソースを作ると、爽快な風味が広がって、本家のジェノヴェーゼとはまた一味違った味体験ができます!

早速いきやしょう!

 

《2人前の材料》

・ニンニク…ひとかけ

・アンチョビ…3本

・玉ねぎ…4分の1カット(薄めスライス)

・セロリの葉…2本分

・EXVオリーブオイル…40㏄

・炒め用ピュアオリーブオイル…20㏄

・お好みの魚介(たこ、いか、浅利、白身魚など)…お好みの量

 

《作り方》

①ニンニクをみじん切りにし、炒め用オイルで香りを出す。

②軽く色づいてきたらアンチョビ、玉ねぎ、セロリの葉を入れ、塩をひとつまみし、しんなりするまで炒める。

③②をミキサーかクイジナートに入れ、撹拌する。(もしミキサーが回りずらければ、EXVオイルを適宣入れて回りやすくする。

④パスタを茹で始める。フライパンで軽く塩をしたお好みの魚介を炒める。

⓹フライパンに③を入れ、パスタの茹で上がりに合わせてひと煮立ちさせる。

⑥茹で上がったパスタをフライパンに入れ、EXVオイルを加え手早くあおり、塩で味を調整する。

⑦皿に盛りつけて、完成!

《ポイント》

・②、④の時に塩をする事で素材の味が出てくるので、味に差をだす重要な工程です。

・魚介は火を入れすぎると固くなってしまうので、さっと炒めるだけで良いです。

・魚介の代わりにモツやハチノス等を入れても美味しいです。モツのクセとセロリの青々とした香りが絶妙にマッチします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました