リモートワーク飯攻略!簡単本格イタリアンレシピ!ひき肉といんげんのラグーパスタ

未分類

こんにちわ。momiageです。

今日も『お腹すいたなあ。でも作るのが面倒だなあ。でも美味しいパスタが食べたいなあ』というリモートワーク中の方のために、簡単本格イタリアンレシピをご紹介します!

今回は『ひき肉といんげんのラグーパスタ』です!

ラグーとはイタリア語で煮込みという意味。ひき肉をカリカリに炒め、うま味を凝縮させ、いんげんと一緒に煮込んでうま味を開放してあげる。たったそれだけ!いんげんも肉に負けないうま味を持っているので、食べ応えのあるソースに仕上がります!

早速いきやしょう!

 

《1人前の材料》

・スパゲティ…100g(1パーセントの塩水で茹でる)

・豚ひき肉…100g

・いんげん…4本(2センチ幅スライス)

・玉ねぎ…4分の1(粗みじん切り)

・にんにく…2分の1ヶ(粗みじん切り)

・トマト缶100㏄

・塩、コショウ…適宣

・炒め用オリーブオイル…20㏄

・仕上げ用EXVオリーブオイル…20㏄

 

《作り方》

①鍋に炒め用オリーブオイルを入れ、にんにく、玉ねぎを入れ、塩をひとつまみする。しんなりするまで炒める

 

②いんげん、トマト缶を入れ塩をふたつまみ入れ、中火で煮る。(焦げそうなら適宣水を加える)

③②の面倒を見ながら、フライパンにひき肉を入れ塩をひとつまみする。カリカリに炒める。(ひき肉から脂が出てくるので油はひかない。ひき肉から出る脂で揚げるイメージ)

④③を②に入れ、蓋をして弱火で20分煮る。塩で味を調える。

⑤スパゲティを表示時間より1分短く茹でる。茹で上がりに合わせてソースを沸かしておく

⑥茹で上がったスパゲティをソースに入れ、1分程煮て麺に味を含ませる。

⑦塩、または茹で汁で味を調え、EXVオリーブオイルを入れ手早く和えて、皿に盛りつける。黒コショウを多めにかけ、完成!

 

《ポイント》

・ひき肉を炒める際はしっかり焼き色をつけて下さい。焼き色=香ばしさ=うま味です。

・ひき肉から脂がたくさん出過ぎた場合は、ペーパーでふき取るなどして減らしてください。脂でギトギトのパスタになってしまいます。

・素材を火にかけると同時に塩をするのは素材の味を引き出すためです。

・黒コショウは多めにかけた方が美味しいです。

 

《おすすめ商品紹介》

せっかく美味しいソースを作ったのであれば、仕上げに使うオリーブオイルも上質なものを使いましょう。こちらのオリーブオイルを使えば、味が2段階くらいアップします。

純度100%の高級オリーブオイル【キヨエ】

和食にも合う!と巨匠、道場六三郎さんが太鼓判をおす程に繊細な味わいのオリーブオイルです。

スーパーなどで売っているものは、えぐみや雑味があったりします。しかしキヨエのオリーブオイルはフレッシュな香りを放ちつつ優しく素材の味を持ち上げてくれる、そんなオリーブオイルです。

さまざまな料理にちょっとかけるだけでレストランの味になります。

是非、お試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました